査定前の準備

これからカメラを売りたいならば、査定をしてもらう前にしっかりと準備をしておきましょう。そうすることで査定価格をアップできるかもしれません。

査定員まず、そのカメラを新品で買ったときに付属していたものはすべて準備しておきましょう。付属品をしっかりと用意することは大切です。そうすることで査定価格をアップできるでしょう。付属品が欠けていると買取価格が下がってしまうのです。

カメラが汚れているならば軽く拭き取っておきましょう。このときには柔らかい布を用いてください。拭き取ろうとして余計に傷をつけてしまっては価値が落ちてしまいます。無理に汚れを落とすべきではありません。簡単に落とせるものだけ拭き取っておきましょう。

カメラは一度にまとめて売ることをおすすめします。買取店の中にはまとめ売りで買取価格をアップしてくれるお店があるのです。キャンペーンを開催していて、その間は買取価格がアップすることもあります。このような機会は積極的に利用しましょう。また、使用しなくなったら早めに売るのもポイントです。

カメラやレンズなどのカメラ周辺機器を買取させていただく上で、いくつかのポイントを抑えておくことで買取価格がアップします。
カメラの売却を検討中の方は、下記のカメラ状態をチェックしてみることをお勧めします。

付属品もセットで査定に出す
本体やレンズの汚れを落とし、動作もチェック
複数のカメラ機器をまとめて売れば査定額アップの可能性も
使わなくなったら早めに売る

以上の点をチェックしておき、さらに買取業者もきちんと選びましょう。そうすることで買取価格をできるだけ上げることができます。高くカメラを売ることができれば満足できるでしょう。上記のポイントを押さえておきましょう。


関連記事